スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【マスター×マスター】新作オンラインゲーム体験会!!

.11 2016 ゲーム comment(11) trackback(0)
どぅ~も~OooDaです

2年振りのBlog更新で、書き方を忘れてしまってますwww

では本題へ、エヌ・シー・ジャパンが、新作オンラインゲーム「マスター×マスター」のグローバルテストを3月9日~ 日本,韓国,台湾の3ヵ国で実施すると発表。
 
なんと今回はその先行体験会にお邪魔してきました!!
「マスター×マスター」はどんなゲームって方も多いと思いますので、、、簡単に。

ジャンルは【シューティングアクションのMOBA】

この一言で十分でしょう

という事で、さっそくゲームをプレイ
と思い席に着くと、、、な・な・な・な・なんと!? モニター長っ

LG

今回「マスター×マスター」を体験するモニターは、LG ULTRAWIDE
ビックリするくらいの横長で、このモニターでゲーム??と疑問を抱きながらもチュートリアルをスタート

プレイしていると、21:9と驚きの解像度は違和感なくゲームを楽しめ、画面(視野)が広い為、ゲームの世界観に入り込めました。
またIPS方式なので、とにかく画質が綺麗
ブルーライト低減モードも搭載されているので、仕事・動画編集などでも活躍できる、めちゃめちゃ便利なモニターだと感じました!!正直欲しいwww(切実)

【LG ULTRAWIDE 製品URL】

■いざ、ゲームプレイ!!
操作はFPS,TPS,MMOプレイヤー向けの[W/A/S/D]キーで移動
感覚的には超~上から視点のTPSって感じです
そこにMOBA定番の[Q/W/E/R]キーのスキルが割り振られています。

操作した感じはアクション性のあるMMOに近い気もする・・・、恐らくオンラインゲーマーのほとんどの方が、直ぐに馴染めると思います。しっくりくるというか

S__13492228.jpg

今回「マスターマスター」をプレイさせて頂いてる環境は以下になります。
【OS】Windows 7 Home Premium 64-bit Service Pack 1
【CPU】Intel(R) Core(TM) i7-6700 CPU @ 3.40GHz (8 CPUs), ~3.4GHz
【メモリ】8192MB RAM
【グラボ】NVIDIA GeForce GTX 970

当たり前ですが、サックサクのヌルヌルに動きます
まさにノンストレス
自宅で使用しているグラボがGTX 680なんで、、、そろそろ変え時かなと思うほど、快適でした。
調べた所、消費電力も非常に低いので、電源への負担も抑えれそうです。
GTX 780の評判は衰えませんが、高い3D性能+消費電力も考えると、GTX 970は非常に使いやすいと感じました。

【NVIDIA GeForce GTX 970 製品URL】

話がそれました
「マスター×マスター」の話に戻りましょう
以下、 他のオンラインゲームでは体験できない、「マスター×マスター」ならではの要素を書いていきます


新しい要素としては、バトル中に2体のマスターを切り替えて戦うシステムになっています。
今あるFPS、TPS、MOBA系ゲームでも、1プレイヤーが2体のキャラを使用するオンラインゲームは、なかなか無いと思います。
使用しているマスターのHPが減ってきた!この戦況はこのマスターで一気に攻めたい!などなど、マスター同志の切り替えのタイミングが、最重要になるゲームだと思われます。

「マスター×マスター」レビュー

ゲームモードは対人戦の3vs3,4vs4,5vs5,仲間と協力して進んでいくPvEモードがあり、個人的には3vs3(デスマッチ)が凄く燃えました!W
もちろん全モード楽しめ、やり込み概のある内容になっていました。

■キャラクターの中には、NCSOFTの別タイトルのキャラクターがマスターとして参戦!!
「リネージュ」、「リネージュII」、「The Tower of AION」、「ブレイドアンドソウル」、「WildStar」、「Guild Wars 2」のキャラクター達を使用できます!!

「マスター×マスター」レビュー②

ファンの方々には、たまらない内容になってますね~(^○^)

■恐らくメインモードになってくるであろう5vs5の画像

S__13492229.jpg

↑のモードは、MOBAのようにAI(クリープ・ミニオン)が登場!!
相手陣営のタワーを破壊する事で、勝敗が決まります。

他のMOBA系ゲームと違う要素としては、アイテム購入がなく、ややこしくない!!
アイテムが無いので、自身のレベル・スキルの割り振り・プレイヤースキル・味方との連携が非常に重要になってきます!!
またMAP上に存在する大型モンスター(ティタン)を召喚し、相手側よりも有利な戦況に持っていく事もできます。

面白い点をもう1つ、MOBA系ゲームの定番でもある、MAP上の視界を確保するワードというアイテムはなく、マップ上に視界を取れる場所があり、その場所を相手と奪い合う形になります。
MAP上の視界確保の為に、お互いのチームが序盤から熱い攻防を繰り広げるのも、「マスター×マスター」ならではではないでしょうか?

今後、正式サービスが楽しみな「マスター×マスター」に要注目です!!

【マスター×マスター公式HP】

【マスター×マスター公式ツイッター】

スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。